ワザップ(wazap)情報ナビ~ワザップ(wazap)にはまる~

ワザップ(wazap)をご存知だろうか。ワザップ(wazap)とは、ゲームの裏技・攻略サイトである。ぜひみなさんにもワザップ(wazap)を知ってはまって頂きたい!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モンスターハンターポータブル2で改造クエスト配信を行う【ワザップ(wazap)情報ナビ】 


モンスターハンターポータブル2に登場するクエストを大きく分けると4つのタイプです。「村クエスト」「集会所クエスト」「訓練所クエスト」「トレャークエスト」に分けられます。各クエストが異なる特徴を有します。

詳細はワザップにもあるとおり、クエストでは複数で協力しながらのプレイが可能です。モンスターハンターポータブル2は奥深さが面白いですね。細かく勉強しながらもさらに難しくなっていきます。

なんとしても知りたい攻略法や知って得する裏技についてはワザップやモンスターハンターポータブル2ファンのサイトを使って効率的な情報収集が可能なのです。ワザップでは質問するコーナー等充実していますので困る事無く知りたい情報を得ることができます。

幸運にも自分の疑問とほぼ同じ質問を見つけたので助かりました。それはモンスターハンターポータブル2改造クエストの配信を行う方法です。

■最初にゲームを起動したらまず集会所に入り、入ったらメモリースティックを抜きます。

■次にメモリースティックをパソコンに挿入、自分のデータのバックアップを取り、ダウンロード又は作ったクエストを上書きします。

■上書きが完了してからメモリースティックをPSPに挿入しクエストを受注、クエストが終わったらセーブして完了。

ワザップを利用することによって上記のような困っていた疑問に対する答えを親切なモンスターハンターポータブル2のユーザーの方々から教えてもらえて、短時間で配信方法を知ることができるのです。またワザップでは購入を検討している商品についてのアドバイスなども聞く事も可能です。

完全攻略をした男?モンスター ハンターポータブル2【ワザップ(wazap)情報ナビ】 


記事を見たのですが、モンスターハンターポータブル2を完全攻略した人が登場したらしい。これはもう驚くと共に純粋に尊敬しました。その人はモンスターハンターポータブル2をやりはじめて1年かけて完全攻略したとのこと。

実際早いのか、遅いのか分からりませんが、とにかく凄い!ワザップ等を注視し、決して諦めずに達した完全攻略。これはやった者のみが知る壮絶な経験ではないでしょうか。やはり完全攻略するまでには相当な時間をゲームに費やしたとのこと。

トータルで費やした時間は載っていませんが、私が予想するに、ワザップの検索や最強データを探し出す時間を考慮すると1500~2000時間は必要に違いありません。休みや睡眠を削る苦労は察するに余有る程です。

この記事に攻略のポイントとして載っていたのが”攻略の時間を短縮できたのは、やはり雲隠れ修羅場で修行することで悪魔の武器を手に入れることができたこと”だそうです。ワザップを利用して情報収集をし、更にそれからはボコボコに敵を倒しまくりました。

防具も結構高価なものを入手していました。モンスターハンターポータブル2の改造クエスト配布を発見してからは歯止めが利かず加速を続け、本当にゲームだけにどっぷり。

モンスターハンターポータブル2の戦闘は、「狩り」の行為そのものとよく言われます。卓越した狩りの技術を習得した者は自然に良い武器を所有して、もちろんワザップも駆使しながらその腕を賞賛されます。

未熟な者はそれに憧れ、より真剣に技術を磨く、その男の本能にも通じるものがモンスターハンターポータブル 2の最大の魅力と呼べるでしょう。

生誕20周年記念!流星のロックマン【ワザップ(wazap)情報ナビ】 


株式会社カプコンがロックマンシリーズ生誕20周年記念として「流星のロックマン」を製作しました。「流星のロックマン」はゲームソフト原作、面白いアニメでもあるのです。

ネットサーフィンをしているといろいろワザップについての情報を収集できるのですが、このような方も、、

-----はじめ、ワザップを知らなかったので「流星のロックマン」を自力でクリアするつもりでした。でも途中で行き詰まってしまって、時間をいくらかけてもクリアできなくなってしまいました。そんなことから「流星のロックマン」を放置していました。

しかしあるときネットでワザップを知ったのです。早速検索してみると、「流星のロックマン」攻略法や、裏技、隠しキャラ、ほかにも沢山の情報がおいっぱい載っていて驚きました。どうしてもっと早くワザップを知らなかったんだろうと後悔したぐらいです。今はワザップを使いまくっています。-----


ここでワザップをひとつ紹介したいと思います。宇宙ステーション、居住モジュール電波でプヨプヨっとしたヤツがいる所ですが、ワープゾーンを下の方に行って、突起してる箇所を下側に進むと隠し通路がみつかります。こんな風にワザップで様々なことを試みる事により、ゲームの奥深さを感じます。

一人でいくら孤独に試してもみつからないような、思いつかないような事ばかり知る事ができます。今からワザップを利用したいと思っている人へのアドバイスとしては、何でもすぐに安易にアレコレと質問してはいけないということです。まずは自分で努力することが大事です。それでもだめだった場合に質問すると良いと思いますよ。

ついに流星ロックマンの裏技発見か!?【ワザップ(wazap)情報ナビ】 


ワザップで、「流星のロックマン」の情報を探していると、裏技コーナーでついに見つけました。内容を確認すると「流星のロックマン レオ」の小技とありました。「流星のロックマン」をだいたい知っている人は多いらしいのですがタイトル画面のエンブレムを、タッチすると内容が出てくるようです。

ワザップには載っていない情報についてはワザップ会員へ自分から質問すると詳しくアドバイスしてくれます。ちなみに会員登録は無料です。ワザップユーザーにも良いとされているのが「流星のロックマンのブラザーバンドシステム」です。一人用ゲームで、知らない人とつながることが可能なゲームというのがコンセプトです。

もしかしたら少子化対策を考えているのかもしれませんね。流星のロックマンのブラザーバンドシステムのもとになるアイデアは、 既にエグゼ3のゲーム開発の初期に出ていたらしいです。任天堂DSがそれを具体的な形にしました。

闘いに友達知人を登場させること、バトルネットワークを思いつき、データ化した開発関係はすごいと思います。ファンとしては、製作中の次回作が今からとても楽しみです。

ニンテンドーDS用の格闘アクションゲーム、それがジャンプアルティメットスターズだ!【ワザップ(wazap)情報ナビ】 


週刊少年ジャンプの集大成と言っても過言でないゲーム「ジャンプアルティメットスターズ」はワザップでも大評判です。”ジャンプアルティメットスターズ”の登場作品とキャラクターの数は、前作の”ジャンプスーパースターズ”を凌駕します。

前作とジャンプアルティメットスターズが大きく異なるポイントは下記の3点とのことです。まずジャンプアルティメットスターズ・対戦を熱くする新アクション:「前転起き上がり」や「壁つかまり」などの新しいアクションが追加されたため多彩な技の攻防による奥の深い駆け引きも楽しめるようになります。

強化された1人用モード:プレイヤーの行動傾向つまり戦闘スタイルを自動的に読み取り、友達同士で交換したり、店頭のDSステーションにより配信することが可能なAIデータを生成します。

新しいAIデータさえ入手すればワザップ!でも話題となっている1人プレイ時でも「仮想友達対戦」や「超人的強さを誇るCPU対戦」など長期継続が可能となります。自宅にいながら全国の強豪と対戦:ニンテンドーWi-Fiコネクション対応となったので全国の強豪たちと自宅で気軽に対戦することが可能となりました。

登録済であればジャンプアルティメットスターズフレンド登録しているプレイヤー同士でワザップや、遠く離れた人とも対戦の前後にボイスチャットで会話することも可能です。さらに多くのポイントが改善されており、ワザップでも好評価を得ています。

検索
Google


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。